第2回 金沢教室 【2022.10】 第1回 大阪教室 【2022.3】

「きび砂糖」で作る
“郷土料理”教室
第2回を
伝統の街 金沢にて開催!

“おうち”が、温かいふるさとに
なりますように。

▲料理教室風景

北陸3県のご当地食材をふんだんに使用した“郷土料理”教室を開催しました。
今回は、地元の方も手軽に楽しめる「シン・郷土料理」をテーマに、
笠原シェフが考案したアレンジレシピを教えていただきました。

地元の人々にも、もっと
郷土料理を楽しんでほしい。

▲賛否両論店主 笠原 将弘さん

地元の人々にも、
もっと郷土料理を楽しんでほしい。

僕自身、好きで昔からよく作ってたんだけど、最近は特にハマっています(笑)
地域によって異なる食材や目的によって異なる独自の調理法など、レシピづくりのヒントがたくさん詰まっているんだ。

今回は、富山の郷土料理である「ぶり大根」の“ぶり×大根”の相性の良さをヒントに、あえて冷製にした「ぶりの塩昆布タルタル 大根添え」など、地元の人でも楽しめる一風変わった郷土料理にアレンジしたから、食卓での会話もはずむと思う。料理って、つい同じものを作りがちだから、毎日の献立に困っている人には、ぜひ一度作ってみてほしいね。

ご参加頂いた皆さま、
誠にありがとうございました。

Recipe Recipe

more
ページトップへ