MENU
Instagram
各地の郷土料理 きび砂糖のレシピ お問い合わせ

肉じゃがポテサラ

日本を代表する家庭の味を
アレンジした子どもも喜ぶ一品。
まろやかなきび砂糖が2つ味の相性を高めている。

京都府

日本の家庭料理の代名詞である肉じゃが。実は、広島県の呉と、京都府の舞鶴が発祥だと言われています。今回は、お弁当にも使いやすいアレンジレシピ「肉じゃがポテサラ」をご紹介。ちなみに、ポテサラはロシアが発祥だと言われています。

【材料(作りやすい量)】

  • 牛肉切り落とし200g
  • じゃがいも(男爵芋)3個
  • にんじん100g
  • 玉ねぎ1/2個
  • いんげん4本
  • 生姜10g
  • 少々
  • 一味少々
  • A
  • きび砂糖小さじ1
  • マヨネーズ大さじ3
  • 辛子小さじ1/2
  • B
  • 200cc
  • きび砂糖大さじ2
  • しょうゆ大さじ2

【作り方】

  • ① 玉ねぎは薄切り、生姜はみじん切りにする。
  • ② じゃがいもは皮をむいて一口大に切る。にんじんは皮をむいて、いんげんはヘタを切る。
  • ③ 鍋に湯を沸かし、牛肉をさっと茹でてザルにあけて水けを切り、粗くきざむ。
  • ④ 鍋にBを入れ火にかけ一煮立ちさせ①、③を加える。たまに混ぜながら汁気がなくなるまで煮詰め、火を止めて冷ます。
  • ⑤ 別の鍋に水と塩、じゃがいも、にんじんを入れて火にかける。沸いたら中火にして、いんげんを入れてさっと茹でて取り出し、じゃがいもがやわらかくなるまで茹でる。にんじんも取り出す。
  • ⑥ 湯を捨て、じゃがいもをから炒りして水けを飛ばす。熱いうちにボールに映し、木べらでつぶしながらAを混ぜ合わせる。
  • ⑦ 一口大に切ったにんじん、いんげん、汁気をきった④を加えさっくり混ぜ合わせ、器に盛り一味を振る。

Point

ポテサラにはつぶしやすい男爵芋、肉じゃがには煮崩れしにくいメークインがおすすめ。

Recipe Recipe
郷土料理のレシピ

ページトップへ