MENU
Instagram
各地の郷土料理 きび砂糖のレシピ お問い合わせ

きゅうりとしらすの冷や汁

熱々のごはんに混ぜ合わせて、
一緒に食べて欲しい。
みょうがや大葉以外にも
新しょうがやセロリも合う。

宮崎県

サッパリきゅうりのみずみずしさと旨みのあるしらすの塩味で、ごはんをススッとかき込みたくなる夏の郷土料理。九州の厳しい夏の暑さでも、手軽においしく食べられる「夏バテ対策」の健康食として家庭に浸透していったと言われています。

【材料(2人前)】

  • きゅうり1本
  • みょうが2個
  • 大葉5枚
  • もめん豆腐150g
  • しらす20g
  • だし600cc
  • 少々
  • ごはん300g
  • A
  • きび砂糖大さじ1/2
  • 信州みそ大さじ3

【作り方】

  • ① きゅうりは小口切りにし、塩もみしてしんなりしてきたらしっかり水けをしぼる。
  • ② みょうがは小口切り、大葉はざく切りにする。
  • ③ 豆腐は表面の水けを切り、手で崩す。
  • ④ だしにAを溶き入れ、冷蔵庫でしっかり冷やす。
  • ⑤ ①、②、③、しらすを加え、ご飯をそえる。

Point

豆腐の水けを切る時は、ペーパータオルで包んで表面の水けが無くなるくらいでいい。本来冷や汁はアジとかを使うけど、しらすで手軽にお魚の旨味をプラスできる。

Recipe Recipe
郷土料理のレシピ

ページトップへ